2015年8月29日土曜日

R172 SLK200 納車





20011   R172

SLK200  BlueEFFICIENCY

AMG Package

Iridium Silver Metallic

15,900km




数年前に一度、在庫車のEクラスを

見に来ていただいた事があるんですが、

その時にはすでに売約済みでご縁が

なかったのですが、


今回はプライスボードを出す前に

ご来店いただき、即決していただきました。














2015年8月26日水曜日

S124 300TE フューエルポンプ交換






'93  300TE
28,000km



エンジン始動後にガソリンが

漏れてるとの事で入庫いただきました。






早速点検しますとフューエルポンプから

漏れているようです。


プライマリー、セカンダリーと2個ついていますが、

2個ともに漏れていました。


こちらの車両ですが、約7年位前に

当店にて販売した車両で、







販売当時なんと14,000km。

ワンオーナー、車庫保管車両で

もちろん極上車。






これ販売当時のエンジンルームですが、

ほこりを拭いただけでほぼ新車同様?







なつかしいクルーズコントロールの

説明書がまだぶら下がってます。


今回はポンプとフィルター、

燃料ゲージの動きがおかしいので

ゲージユニットを一緒に交換させて

いただきました。
















2015年8月25日火曜日

CAR GRAPHIC 9月号 W124





もうすぐ10月号がでますが、

CG 9月号はご覧になられました?



先月号からマツダのロードスターの

特集が掲載されていますが、

当店から納めた300Eが三次の

テストコースにて一緒に取材されています。










2015年8月24日月曜日

S205 C200 STATIONWAGON Sport 納車







先日納車させていただいた

お客様の下取車ですが、






おしいっ!

あと70kmで400,000km

だったのに。


ちなみに1999年に私が新車で

納めて今年で18年。

しかも女性ワンオーナー。

よく乗って頂きました。


今回オートマの変速ができなくなり

代替となりましたが、

いままで一度もオーバーホールは

していません。


ここ最近調子が悪く変速できなくなる事が

多くなってきてて、エンジン再始動で一時的に

ごまかせていたのですが、

ついにダメになっちゃいました。

本人も40万キロ乗って下取に出そうって

言ってたのに。









C200 STATIONWAGON Sport (S205)

( Leather version )


Diamond White 799 / Cranberry Red 267



帰国後すぐの納車でバタバタして

画像撮り忘れ、、、



今回の車も長く乗ってくださいね。











2015年8月19日水曜日

ドイツ その9





長かった旅も最終日を迎えました。


こちらに来て本当に天気に

恵まれていましたが、

最終日は雨の朝となりました。


ホテル正面がミュンヘン中央駅。

ここからフランクフルト空港まで

高速鉄道で移動します。






ドイツのホームには改札口が無く

誰でも自由に列車までは行き来できます。

(不正防止には車内で検札があります)


これから「ICE」に乗るのですが、

乗車券は日本からネットで予約して

行きました。








予約されている座席には出発駅と

到着駅が表示されていています。







今回1等車両に乗ったのですが、

座席は革張りで一見豪華な感じですが、

なかなか着座姿勢が決まらず

長時間座るにはやっぱりファブリックの

方が楽ちんですね。



出発してしばらくすると

ウェイターさんがご用聞きに回ってきて、

注文すれば料理やドリンクを座席まで

持ってきてくれるようです。

(車内で写真を撮る雰囲気で

なかったので画像はありません)



ドイツの新幹線という事で

最高速度320kmなんて紹介が

ありましたが、今回乗った車両は

そんなスピードは出てなかったように

思います。







3時間半でフランクフルト空港に到着。

一応予定通りに着いてほっとしました。

こちらはよく定刻通りに到着しなかったり

するみたいなのでかなり余裕をもって

出発4時間も前に着いちゃいました。








少しお土産を物色して休憩させて貰いました。




長かった旅もほぼ終了です。

今回は日程の前半がメインな感じで、

後半は少しダレぎみでしたが、

初めてのドイツとしては充実した

旅になったように思います。


印象としては、道路事情は日本と違い

効率優先でスムーズなとこでしょうか。

都市間移動も無料のアウトバーンで楽ですし、

何よりマナーがいいように思いました。

郊外路ではほとんど信号も無く巡航速度も

速めです。


あとはみんな車好き。

マツダの梅津さんもテストカーで駐車場に

停まってたりすると子供とかに囲まれて

質問攻めに遭うらしいです。


それから住宅事情の違いなんかもあると思いますが、

結構な割合で車にヒッチメンバーが着いていて

トレーラーを引っ張っています。






週の労働時間は50時間と決められているらしく

週末はお店もほとんどが休みですし、

郊外や隣国で余暇を過ごすスタイルなんでしょうか。




で、今回の旅で一番の収穫だったのは、

ニュルやアウトバーンでの高速走行で

感じたドイツ車の素性の良さ。



リングタクシーの同乗でメーカー開発者の

解説が聞けたのもありますが、

こんな車には過酷で限界を

試せるコースが身近にあり、

アウトバーンの高速走行での車線変更や

ブレーキ性能の重要性など、日本では

あまり重視されていない車としての

基本性能の高さがドイツでは必要です。


実際に町を走っている車はほとんどが

ノーマル状態です。

シャコタンやカッコだけの無意味な

太いタイヤを履かせた車はいません。


ドレスアップを楽しむことを

全て否定する訳ではありませんが、

当店ではメーカーの考える基本性能を

落とすようなドレスアップは以前から

お断りしています。


今回の色々な体験は今後の修理や

お客様へのご提案に役立てていきたいと

思っています。























2015年8月18日火曜日

ドイツ その8






シュツットガルトで泊まったホテルの

近くできれいなW116発見。




街中で古めの車はほとんど

見かけませんでしたが、

やっぱり雰囲気でるなぁ。



シュツットガルト最終日の夜は

せっかくなのでホテルのレストランにて

夕食をとることにしました。





こじんまりしたホテルですが、

中庭にもテーブルがあり

朝食時に見た感じが良かったので

夜はここでと思っていました。


が、、、

僕が一人だったためか、

中庭には案内してもらえず

屋内側のテーブルに案内されました。

少しは英語にも慣れてきたんで

中庭の方へ案内してくれと

頼んでみたんですが、ダメって、、、






屋内側は僕1人。

まあ、ビールがうまいんで良しとします。


で、次の難関のメニュー選びです。

一人なのでそんなに量は食べれませんので、

とりあえずメインから一品選んでみます。

Beefって書いてあるやつの一番上に

賭けて、、、






とりあえずパンと塩が出てきました。




ほとんど飲んでますが、

何かの冷製スープでした。

おいしかったんですが、

少し太めのストローが刺さって

でてきて、これで飲むのか

ただ混ぜるだけのものなのか

迷いましたが、ストローでいきました。




で、メインのものがでてきて安心。

ステーキでした。




ビールも結局3杯ほど飲んで

60ユーロくらいだったような気がします。







滞在7日目。

今日はここからミュンヘンまで移動します。

シュツットガルトからは約230km。

事前に調べるとミュンヘンはドイツで

3番目に大きな町で、交通量も多い事が

予想されたので、少し早めに出発します。






運転にも少し慣れてきたとはいえ、

いきなり朝のラッシュに戸惑いながら

なんとか目指すアウトバーンの入口へ。






途中、市街地で取り締まりもやってました。




途中で立ち寄ったサービスエリアで

見た事の無い車が載ったキャリアカーが。




帰って調べてみたんですが、

あんまり情報がなくフランス製の

2人乗りみたいです。





昼前になんとか返却先の営業所に到着。

結局トータルで500kmくらい走りました。


今回借りた「LEON」ですが、

足廻りもしっかりして、アウトバーンでも

全然怖い思いもせず、いい車でした。

ただ、これ日本で売れるかというと

ちょっと厳しいかな。


はじめは運転もなんとかなるんじゃないかと

思っていましたが、交通ルールも違うし

スムーズに目的地に着くには慣れも必要と

思います。

アウトバーンは問題ないですが、混み合った

市街地では結構気を使いました。






最終日のホテルは駅前の

「 Eden-Hotel-Wolff 」

チェックインの時間まで3時間早く

着いたのでどうかと思いましたが、

すんなりチェックインさせてもらえました。





ミュンヘンには予定も立てず来たので

とりあえず有名どころの名所巡りに

出かけてみます。



カールス広場



市庁舎
マリエン広場


これまで観光地らしき所へ行って

なかったのですが、ここは観光客で

にぎわっていました。




レジデンツ博物館






本当は「ドイツ博物館」に行ってみたかった

のですが、徒歩では少し遠いし見学に結構な

時間がかかりそうだったのでやめました。


やっぱり目的がないと時間つぶし的に

ぶらぶら歩いちゃって疲れます。



明日はいよいよ帰国の日です。