2017年12月28日木曜日

年末、年始の営業について






本年も残すところあと数日になりました。


当店は下記の日程で休業させていただきます。


12月29日 〜 1月4日


年始は5日より通常営業いたします。







私のS124(E280)の足廻りのリフレッシュが

この年末に完了しました。

ショック、ブッシュ類など総入替の状態です。
(ショックアブソーバーは2回目)





興味のある方は試乗も出来ますので

お問い合わせください。








本年も皆様方には大変お世話になりました。


来年も相変わらぬご愛顧を賜りますよう

よろしくお願い申し上げます。









2017年12月11日月曜日

W461 G300 CDI プロフェッショナル





2013
G300 CDI Professional
4,000km









・ソリッドホワイト
・チェックファブリックシート
・観音開リヤドア
・カーゴスペースウッドフロア












いろいろなオプションの組み合わせで
並行輸入されている車両ですが、
理想的な組み合わせの1台ではないでしょうか。


もう少し手を加えていく予定です。








2017年10月21日土曜日

S124納車 300TE   E320T






先日購入していただいた2台の
S124の納車準備が終わりました。


どちらも以前からお付き合いのあるお客様に
ほぼ即決で購入していただきました。

アルマンダインレッドのE320Tの方は
同じ320のセダンからのお乗り換えになります。


納車整備は320の方は直近まで車検や点検など
当店でしておりましたので、状態の把握もできて
おり、通常通りの車検整備で済みました。

タイヤは状態のよかったセダンの方から移植。
装着にあたってはコーティング、バランス再調整を
しました。




一般的なバランスウェイトはどうしても脱着の際に
ホイールに傷がついたりします。






こちらは純正タイプ。
BMWとかでも使用されていたと思いますし、
このタイプだと傷はほとんど気になりません。

当店ではできるだけこのタイプのウェイトを
使用しています。





300の方は前回の車検から当店で整備して
おりましたが、今回の納車整備で
ウォーターポンプ、サーモスタット、ベルト、
ベルトテンショナー&ダンパーなど、
消耗品の予防的な整備をしております。



それから、2台ともに足廻りを中心に防錆コートを
施工いたしました。









これも2台共に今回装着してみました。



LEDのヘッドライト用バルブになります。

以前はHIDバルブを取り付けていたこともありましたが、
ヘッドライトケースも加工が必要だったり、中の反射板が
変色したりするので最近はほとんど純正のハロゲンのまま
納車することが多かったです。


以前、IPFの物をW201に装着して良かったので
今回も同じ物を装着することにしました。
(気心知れたお客様なのでテストも兼ねて)

LEDはHIDと違い基本ノーマルのバルブと交換して
カプラーを差し替えるだけでいいので、配線の処理や
加工などの手間がかかりません。


ところが、中期型の300の方には問題なく装着
できましたが、後期の320の方はカバーに収まりきらず
ダメでした。




<  300TE  >


ヘッドライトは前期、後期でレンズが違うだけで
ケース自体は同じだと思うのですが、
LEDのヒートシンク部がカバーに当たってしまいます。

というわけで、色々大きさを比較してみると
PIAA製のものが少し短いようなので
急遽取り寄せてみました。

IPF製の方は台座から後ろが46mm
PIAA製は後ろが42mmで4mm短い。



<  E320T  >


結果、PIAA製の方はうまく収まりました。
PIAA製の方が少し明るく、少しだけ高価です。

あとはカバーで密閉してしまうので放熱が
うまくクリアできればいいのですが。














2017年9月29日金曜日

W201 190E 2.5-16 エアコン修理





'92  190E 2.5-16

W201



少し変わった車が入庫していました。

7月末に問い合わせがあり
かなりお困りの様でしたので
時間はかかるかもしれないことを
了解の上、入庫していただきました。


症状はエアコンのコンプレッサーの
クラッチが走行後しばらくすると
切れ、再始動で繋がるがまた切れる。

これまでにリレーや圧力スイッチなど
交換したり、電装屋さんでいろいろ
点検してもらっても状況が変わらず
お手上げ状態とのこと。


普通だったらあまり受けたくない
感じの案件でした。


というのも
エンジン載せ替えられています。







4気筒ツインカムから
6気筒ツインカムのM104に
ミッションごと載せ替えてあります。

エアクリーナーは違いますが
W124用のものがHFMも含め
そのまんま載っています。

しかも載せ替え完了してから
まともに作動した事がないそうで、
どの様に改造してあるのかも不明
だと一から探っていくのは非常に
時間がかかります。


まずは基本的なガス圧の点検や
かくスイッチ類の作動、リレーへの
信号、電圧測定など一通り点検するも
問題なし。


手持ちのリレーやHFMまで交換して
みたり、、、



最終的にはコンプレッサー本体の
不良ではないかと思い品番を調べると
装着されているコンプレッサーは
どうやら124用ではなく
W202用のものが着いている
ことが判明。

載せ替えてあるエンジンは
最終型の124のものだと聞いて
いたので、オートテンショナー付き
だし、まさか202のコンプレッサー
だとは品番を調べるまでわかりません
でした。






当然、制御方法が124と202では
違ってきますのでコンプレッサーからの
信号の出方も違うんじゃないかと。


と、まあここまでにもかなり時間が
かかってます。


で、コンプレッサーを交換してみようと
すると、ブラケットも違い、ホースも
違ってすんなりといかない。









ホースは中古を取り寄せ、
コンプレッサーのホース取付部が
新品にはついてこないので
うちの部品取り車から移植。


コンプレッサーはもういきなり
新品投入。


ホースもそのままでは当然つかないので
加工して、フューエルクーラーもなしで
取付。(初めから付いてなかった)








結果、無事正常に作動する様になりました。



画像を残し忘れましたが、
コンプレッサー&ブラケット交換で
ベルト外すのにエンジンが
ギチギチに載ってるので、
バンパー、ライト、アッパーサポート
など外してやっとなんとか工具が
入るスペース作れるくらいです。





全体的には綺麗に載せ替えて
あるのですが、
なにせ各部ギチギチのクリアランスで
工具すら入らないところもあり、
整備性は非常に悪いです。


















2017年8月24日木曜日

W123 280E マフラー交換





'82  280E

W123

125,700km



マフラーが落ちそうだとご来店された

W123ですが、名古屋ナンバーです。



以前よりブログを見ていただいていて

気にしていただいてたみたいです。


今回たまたま東広島にお仕事で

滞在されていた時にトラブルで

入庫していただきました。







中間部分のマフラーが腐食して

外れていました。


今回は新品の純正マフラーで交換。


35年前のマフラーが普通に国内に

在庫ありました。


金額も49,400円なんで、

長い目で見ればそんなに高くないんじゃ

ないでしょうか。

溶接で修理しても全体的に薄くなって

いたりして何度も修理が必要になります。


まだ部品の供給があるうちは交換を

お勧めします。







ついでにシフトレバーもブッシュが

無くなっていてガタガタだったので

取付しておきました。









このステッカーは初めて見ました。












2017年8月8日火曜日

休業のお知らせです






夏期休暇は下記日程です。


11日(金) 〜 16日(水)





緊急の場合は可能な限り

対応いたします。



2017年8月4日金曜日

'94 S124 アルマンダインレッド






4年前に販売した車両が

下取車で入庫しました。


詳しくはこちらで。


当時販売する時にATは降ろして

フルオーバーホールしています。


その後も

・ラジエター
・ヘッドガスケット
・ファンブラケット
・ファンクラッチ
・サーモスタット

など交換しています。



足回りはショック等は以前に

交換済みで問題ありません。


ETC、社外のキーレスを取り付けて

いますが、その他はオリジナルです。








珍しい内装色との組合せで

人と違った車両をお探しの方には

ぴったりです。


状態や整備内容を考えると

かなりお買い得だと思います。






2017年8月3日木曜日

W213 E400 4MATIC Exclusive

















W213

E400  4MATIC  Exclusive

Cavansite Blue Metallic / macchiato beige


今回はボディーカラー、インテリア

共に本国オーダー。


少しだけ時間がかかりますが、

自分好みの1台が出来上がります。








2017年5月18日木曜日

'91 190E 2.0 ライトアイボリー





'91  W201

190E  2.0

63,000km



在庫していたライトアイボリーの

190Eは愛知県の方へ納車させて

いただくことになりました。









もともとヤナセでしっかり

整備されてきた車両でしたので、


・タイロッド
・ステアリングギアボックスの
 シール交換
・エンジンマウント
・ミッションマウント


の交換で完璧な仕上がりに

なりました。








外装も傷が入っていた前後の

バンパーレールを交換し、

バンパー再塗装、インナーグリルの

交換、ヘッドライトレンズ清掃、

などで年式を感じさせない

仕上がりになっています。









W201は今が買い時ではないかと

思っています。


だんだん程度の良い車両も

少なくなってきていますが、

まだ安値圏にいると思います。


このサイズでこれほど造り込まれた

セダンは唯一無二の存在です。