2014年12月27日土曜日

年末年始の営業について



今年も皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。



今年からこちらのBloggerにブログを移転し、もう少し頻繁に更新していく予定でしたが今までとあまりペースも変わらず、、、

来年は今まで通り整備はメカニックの山本が対応し、最新モデルでは各種コーディングに対応できる体制ができましたのでこちらは私が担当し、最新からちょっと古めのモデルまでベンツにさらに特化したお店にしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。









年末年始の休業を下記のようにさせていただきます。



12月28日 〜 1月4日




なお、緊急の場合は下記までご連絡ください。
可能な限り対応させていただきます。

090-87106688







2014年12月24日水曜日

W205 デイライト コーディング etc...




2014  W205
C200アバンギャルド

当店でも年内の営業は今週いっぱいという事でバタバタし始めました。

10月に納車させていただいたW205のスタッドレスタイヤをご注文いただいておりましたが、やっとお預かりできましたので、今回各種コーディングもあわせて施工させていただきました。

まずは、定番のデイライトコーディング。
昼間の明るい時は100%発光で設定してあります。



夜間のヘッドライト点灯時は50%発光です。



同時に感度設定も夕方や曇りの日の早期点灯を遅らせるように変更しました。

こちらも要望の多いECOの記憶化(ラストモード)。



エンジンOFF前の状態を記憶しますので、乗車の度にキャンセルの必要がなくなります。

TVキャンセルのコーディングも同時に作業させていただきました。

今回施工したコーディングメニュー以外も可能です。
来年より本格的にコーディング内容を充実させていきます。
近距離であれば出張コーディング作業もできる体制を整えますので、詳しくはお問い合わせいただければと思います。




2014年12月20日土曜日

S210 シートパッド交換


'97  E230T
89,460km

運転席シートのリフレッシュでお預かりしました。
新車からお乗りで、最近座面の張りがなくなってきたとのことでインナーのパッドを交換させていただきました。

お預かりして座った感じではそれほどでもない様な気がしましたが、新旧を比べてみると古い方はあきらかにへたってました。



この時代あたりからコスト意識がはっきり出ています。
座面のカバーの下はこのような一体物です。
交換もそれほど手のかかるような事もありません。


それでもその下はまだまだ国産車に比べて凝った作りにはなっていますが。





2014年12月16日火曜日

smart fortwo cabrio 451 納車


'09  smart fortwo cabrio
17,600km
サンドベージュ

先日ご紹介したスマートが完成し納車させていただきました。

今回はノーマルのカブリオをベースにボディーカラーをサンドベージュに塗装、その他一部をマットブラックにて仕上げてあります。

(隣の450のカブリオも現在オーダーカラーにて製作中)


プラスチックのパネル部、元はシルバーのトリディオンセル部をサンドベージュ。
Aピラー、ルーフサイド、フロントグリル部をマットブラック。
バンパー下、サイドステップカバーのウレタン部は未塗装であえてそのままです。
少しチープなイメージがオーナーの希望でしたのでアルミホイールをスチールに変更し、マットブラックにしてみました。


ナビは必要ないとのことでしたが、iphoneでハンズフリー通話や音楽が聞けるようにデッキをカロッツェリアのBluetooth対応のデッキに交換。
充電もできるようにBelkinのドックスタンドを取付てみました。ドックスタンドがなかなかいい物がなくて、これもデザインはシンプルでいいのですが若干横方向の揺れに弱そうで別の物を現在物色中。





2014年12月10日水曜日

'94 PORSCHE Carrera 993



'94  PORSCHE Carrera   993
48,000km
GULF ORANGE

先日ご注文いただき納車しました993ですが、新車当時にメーカーへオーダーをかけられた珍しいボディーカラーのようです。





2014年12月4日木曜日

451 smart cabrio カラーチェンジ




451 スマート カブリオの外装の色替えをしていきます。
元色はブラックですが、がらっとカラーチェンジします。

出来上がりましたらまたご紹介します。

2014年11月28日金曜日

アウディ クワトロ 続き、、、

お預かりしておりましたビッグクワトロが出来上がりました。

まずはホイールですが、正直もう今後依頼がきてもやりたくないです。
ホイールの塗装って結構固いんですね。


剥離剤で塗装を剥がすのは大変でした。
途中、ブラストの結構荒いやつで落とせると思ったのですが歯が立たず、、、
結局3回ほど剥離剤の塗り直しでやっとアルミ地までたどり着きました。

その後ブラストにて仕上げ。



4本仕上げるまでに結構な時間と労力を使いました。
これで塗装に出します。色は若干ゴールドがかったシルバーでお願いしました。



次に錆びていたマフラーの修復。


ステンレスにて純正同様に新規作成しました。

下回りは結構サビがありましたので、シャーシーコート剤を塗布。




このコート剤は通常のシャーシーブラックとは違い、乾いても柔らかく塗膜の厚みもありペリペリと剥げるような事がありませんのでおススメです。



今回はこの辺までで。
今後は足廻り関係をリフレッシュしていく予定です。







2014年11月27日木曜日

R171 SLK55 AMG ナビ取付


'07  SLK55 AMG

純正のナビシステムからカロッツェリアのサイバーナビへの交換です。
今回はクルーズスカウターユニット付のタイプをお選びいただきました。


こちらの車両には標準でハーマンカードンのサウンドシステムが搭載されており、純正のナビを交換するとサウンドシステムのアンプが使用できなくなるため、別途パワーアンプ、スピーカーライン用の抵抗などを用意しておかないといけません。


パワーアンプも小型の物を選び、助手席側へきれいに収まりました。


2014年11月22日土曜日

S210 ラジエター交換、オイル漏れ修理


'99  E240T
130,000km

当店のHPをご覧いただき初めてご来店いただきました。

ご来店時にはクーラントがかなり漏れていて、市販の漏れ止めを入れてみたそうですが効果なく、水を補充しながらなんとかご入庫いただきました。


ラジエターのサイドタンクに亀裂が入ってます。これには漏れ止めも効きません。
(市販の漏れ止めは余計な部分を詰まらせる事があるのでおススメしません)



エンジン前側のオイル漏れもひどく、定番のオイルフィルターケース下のパッキン、オイルクーラー合わせ面のパッキンを交換させていただきました。

今回ラジエターはOEM製品にて対応させていただき安く修理できました。





2014年11月12日水曜日

'85 Audi Quattro (ビッグクワトロ)




'85  Audi  Quattro
シリーズ2
ディーラー車
78,000km


最近購入され、点検、修理などを頼まれております。
Audiは専門外ですが、古い希少な車両で興味もありましたのでお預かりする事に。
内外装は年式から考えると大変奇麗です。

今回はマフラーの修理とホイールのリペア、その他少々。


サイレンサーは大丈夫そうなので出口のみステンレスにて新規作成予定。


純正の15インチホイールはサビて汚いので総剥離して塗装します。

足廻り関係の部品が生産中止などで無いものもありますが、現在本国へ問い合わせ中です。


今でこそAudiといえばクワトロですが、当時はクロカンタイプではない車で4WDは珍しくWRCでも活躍しました。
当時こんなCMもありましたね。





2014年10月31日金曜日

Xentry SD Connect テスター導入



今まで使用していたテスターは古く、最新のモデルの診断などができなかったので新しいテスターを購入しました。

今回のテスターでは最新モデルのコーディングはもちろん、今までディーラーでしかできなかったコーディングにも対応しています。
最近のモデルは部品の共用も多くなり部品自体にコーディングをかけてそれぞれのモデルに対応させているようで、部品交換してコーディングをしてやらないと機能しないようになっています。

最新モデルではデイライト、TVキャンセル、ライト点灯作動の調整などの各種コーディングが可能です。
W222、W205のTVキャンセラーなどは最近トラブルが多発しているキャンセラーを取付ける事もないので安心です。

コーディング作業は今のところ事前に予約していただいての作業になります。
一部車種では対応できないコーディングもありますのでお問い合わせください。









2014年10月29日水曜日

ホームページをリニューアルしました

しばらく更新されていなかったHPをリニューアルいたしまた。

今回のリニューアルでスマートフォンにも対応しています。

新しいHPはこちらから。



2014年10月23日木曜日

W203 C180 エンジン始動せず



'03 C180コンプレッサー

同業者さんからの依頼でエンジンがかからないという事でお預かりしました。
フューエルポンプは最近ディーラーで交換済とのこと。

ポンプのカプラーで電源がきていることは確認できましたが、なんかおかしいです。


カプラーの根元近くで配線の被覆が切れています。
で、アース線の端子部がポンプ側の樹脂が溶けて接触不良を起こしているようです。
ですが、ポンプ側の樹脂が溶けたような痕はありません。


その業者さんでは配線関係は触っていないとの事。
フューエルポンプのカバーがあたるような事も無いですし、ちょっと嫌な感じがしますが初めてお預かりする車両なので以前にどのような修理をされたのかはわかりません。

ポンプに直接電源を入れると作動していますので、新しいカプラーと配線を取り寄せました。


リペア用の配線にはオスメスの端子と防水グロメットが組んであります。


必要な方を適当な長さに切って使います。
何かケーブルが固いような気がしますが、新しいケーブルをつなぎ合わせカプラーに組みます。


純正の布テープで仕上げています。

ポンプリレーはその業者さんで替えられてるようなので問題ないでしょう。





2014年10月20日月曜日

S124 E320T ATオーバーホール 


'95 E320T LIMITED
126,000km

新規ご来店のお客様よりATオーバーホール、パワーシート修理などのご依頼をいただきました。
新車からワンオーナーで乗っていらっしゃるそうで、「広島33」ナンバーがついています。

こういった長く乗っていらっしゃる車、なおかつワンオーナーでとなると修理させていただく側としてもうれしくもあり、まだ調子良く乗っていただけるようにあちらこちらが気になってしまいます。

今回、パワーシートの修理でご来店いただいたのですが、まだ今後も長く乗られたいとの事でその他の点検もさせていただく事になりました。

これまでに大きな修理もないようですが、ATは試乗させていただいたところオーバーホールの時期がきていると判断させていただきました。




バック側のインナーディスクは限界ギリギリ、一部剝離しているディスクもあります。




バック側はこれ以上ディスクが摩耗してしまうとドラムも削ってしまい、バック時には異音が出ます。
ほとんどの車両でバック側が先に寿命を迎えますが、完全にバックできなくなってからでは追加の部品が必要になってきます。



まずは奇麗に清掃し新しい部品の組み付けに入っていきます。