2014年1月21日火曜日

S124 整備etc,,,


今回お預かりした230TEは最近あまり整備されていなかったようで、各所に不具合がありました。
ロアアームのボールジョイントはブーツは破れ、限界じゃないかと思われるほどガタガタで純正新品にて交換。
ステアリングギアボックスからのオイル漏れは下側だけでなく上側からも漏れていましたので、車両から降ろしてリペアキットにてシール関係を全て交換しました。


ラジエターもクーラント漏れ、レベルセンサーも不良にて新品交換。




リヤのハイドロ用のポンプ&高圧側ホースからもオイル漏れ。
ポンプは清掃、シール交換してみるも漏れが止まらないため、急遽部品取り車から同じポンプを外し、シール交換して組み付けました。

ボンネットのインシュレーターも劣化がひどく交換、エンジンアンダーカバーも取付られていませんでしたので、こちらは中古をサービスにて取付させていただきました。






2014年1月14日火曜日

M272 カムマグネット交換


W203後期 C230 M272搭載車両でエンジンチェックランプ点灯とオイルが焼けた様なにおいがするとの事でお預かりいたしました。

チェックランプ点灯の原因は定番のカムマグネット不良でこの車両は以前に右バンク側は交換済で今回は左バンクが悪くなっていました。


マグネットと同時に対策用の中間ハーネスも交換します。

オイルの焼けたにおいの原因はエンジン後ろ側のカムのキャップからオイルが滲んでいたのが原因で、こちらもこのタイプのエンジンの定番修理になります。


2014年1月8日水曜日

S124 E320T ATオーバーホール

今年からブログをこちらへ引っ越しました。
引き続きよろしくお願いいたします。


先月ご入庫いただいておりましたE320Tは走行距離240,000km、バックがかなりのタイムラグがあり、いつ出先などで動かなくなってもおかしくない様な状態でした。

車両からAT本体を降ろし、内部の状態を確認します。
まだ大きな異音も無く動けた状態でしたので、必要最小限の部品交換で済みました。



まだ過去に分解された様子も無く、前進側のフリクションディスクも状態がよくありませんでしたので、今回は前進側、後進側ともにディスクを全て交換させていただき、ブレーキバンド交換、バルブボディー清掃も同時に作業しました。




後日、オーナー様にも調子良いとのご報告をいただきました。
また、今回エンジンオイルも当店にてお勧めしております" A.S.H. "の" PSE "にて交換させていただいたのですが、フイーリングの違いに驚かれているようでした。