2014年4月25日金曜日

R107 380SLC 車検


車検でお預かりしていた380SLCですが、ようやく目処がたちました。
15,000kmしか走っていないとはいえ、年式が古いですからいろいろと不具合もありました。

まずは水周りから。ラジエター、ホースからのクーラント漏れがありました。
ラジエターはラジエター屋さんで修理してもらい、ホースからの漏れはホースの交換だけではダメでした。



ホースを外してみるとサーモスタットケースの口が崩壊しかけています。
国内在庫なしとの事なので、応急的ではありますが修理してみました。
最初はアルゴン溶接で肉盛りしようと思ったんですが、素材が特殊なのかうまく部材が溶けてくれませんでした。
で、金属用のパテにて修理。最初からこれでよかったかも。


フューエルポンプ&フィルターも「ジー音」もでて交換歴もないようでしたので交換ですが、前にも同じ様なケースがあり、燃料タンクを覗いてみると、、、



案の定サビが出てます。このままだとポンプはすぐにダメになります。一応タンクの出口にフィルターのような物が付いていますが、砂の様なさびは濾しきれません。
まだそれほどひどくないので、薬剤にてさびとり処理をします。


タンクはトランクルームの奥に入っています。
いったん車両から降ろして、薬剤を1〜2日くらい充填しておきます。


きれいになりました。

続きはまた。









2014年4月22日火曜日

W124談義


先週末にマツダ株式会社の虫谷さん、梅津さん、同級生でレーシングドライバーの桧井君と一緒に食事をすることができました。

何かご縁のあったこの4人で食事でもしたいね〜と思っていたのがやっと実現しました。

マツダさんがテスト車両としてW124を検討されているお話を桧井君が聞いて、当店を紹介してくれたんです。

で、マツダさんにテスト車両としてW124を納車したのが約2年前です。
先日、車検で久しぶりにお預かりしたのですが、調子も良さそうで乗ってみるとやっぱりいいですね。

最近のマツダの新型車両はどれも評判が良いし、次期ロードスターなどはかなり期待していいんじゃないでしょうか。

マツダさんのテスト車両としてW124が選ばれたこと(同時にルノー4も購入されている!)でそういった車両の開発に少しでも役に立てたと思うと感無量です。

でも、マツダ車の走りの味付けを担ってるこのお二人がいらっしゃるからこそ今のマツダ車の走りがあるんです。

テストされた内容や、桧井君とお話されてる内容(かなりデープで素人にはよくわかりませんが)を聞いていると何か本当に楽しんで仕事をしていらっしゃるのがわかります。

地元メーカーということもありますが、これから出るマツダ車には期待大ですよ。

2014年4月12日土曜日

W203 ラジエター


'03  W203  C180コンプレッサー ステーションワゴン
走行距離 98,000km

ブレーキパッドの警告灯がついたので交換でお預かりしたのですが、別のトラブルも抱えていました。
オーナー様も少し前からおかしいと思われていたようですが、加速時に息継ぎする様な症状があります。しかしエンジン警告灯は点灯しておらず、ATの不具合のようでした。



W203の初期にもよくありましたが、ラジエター内のATFと冷却水が混じってしまい、AT内にクーラントが混入して変速不良をおこします。
ディーラーでは保証期間内であればAT本体まで新品に交換していましたが、そんなに費用も掛けられませんので、今回はラジエター交換、ATFを数回にわたって交換して様子をみていただくことになりました。




2014年4月3日木曜日

R107 380SLC


'81  R107  380SLC

この度お客様のご紹介にてはじめて車検にてお預かりしました。

つい最近までワンオーナーでずっと車庫にて大事にされてきたようです。


ボディーはほんの少しだけ塗装面が傷んでいるところもありますが、メッキモールなどの状態もよく、30年以上経過した車両としては極上の部類に入るでしょう。


走行距離はなんと ”15,310km” !

これからも快調に乗っていただけるように整備していきます。