ラベル R107 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル R107 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年2月7日土曜日

C107 450SLC シート交換





'77  450SLC

まだお預かりしているSLCですが、

運転席のシートの座面がへったて、
乗り降りする時に一番負担のかかる
左側がもうペコペコになってます。


とりあえずインナーパッドを
交換しようと注文するも、

「生産終了 在庫無し」

とのこと。


仕方ないので今回はヘタリの少ない助手席側と
座面のみ入替をしてみます。





まずは運転席側から取外し。




38年間の汚れ。
シートパッドのカスなどがたまってます。
掃除機で吸い取るときれいになりました。




助手席も取外して背もたれ部と切り離し、
座面だけにして、レールやシートベルトのキャッチ部などを
左右で入れ替えていきます。




座面裏側です。
この年代のシートにしては作りが少々きゃしゃです。

波状になったばねだけで支えていますので、ヘタリも早いと
思います。


ベースとシートパッドの間に何か詰めれるような物でも
あれば今度考えてみます。




レールの中はチーズのように固くなったグリスが残っていますので
シートを前後に動かすのにもスムーズじゃありません。
取り除き、新しいグリスで動きも軽くなりました。






2015年1月19日月曜日

C107 450SLC エンジン始動不良


昨年末からお預かりしていたSLCです。
エンジンのかかりが冷間時も非常に悪くなんとかかかる状態でした。
燃圧などを測定し、残圧の保持ができていない様です。
原因はいろいろ考えられますが、まずは新車時から交換されていないようなフューエルアキュームレーターを交換しました。




新車時からのものであろうアキュームレーター


ポンプとフィルターは交換されているようです。


かかりは良くなりましたが、調子は悪いです。
スパークプラグ、インジェクターノズルをはずしてみます。



プラグも真っ黒、ノズルもかなりすすけています。
Kジェトロのノズルは消耗品と割り切って今回も新品に交換します。



エンジンは始動性もよくなりましたが、まだ本来の調子ではありません。
COテスターを見ながらアイドル混合気の調整をしたり、再度燃圧計にてコントロールプレッシャーなどを計っていきます。
よくウォームアップレギュレーターも悪くなりますが、この車両はエンジン温度とともにコントロールプレッシャーも規定値まで徐々に上がっていきましたので良さそうです。










2015年1月6日火曜日

C107 450SLC エンジン不調



'77  450SLC
55,300km

昨年末にお客様のご紹介で入庫しておりますSLCです。
今まではヤナセで車検や整備もされていたようです。

温間時の始動性が悪く、調子も悪そうです。
その他もお任せで悪いところを直してほしいとのご依頼ですので、これから色々点検していきます。





2014年5月1日木曜日

R107 380SLC 車検続き、、、

前回からの続きですが、タンクがきれいになりましたので新品のフューエルポンプ&フィルターを取付ます。



エアコンもずいぶん前から効いてないそうでした。
とりあえずガスを補充したところ、ちゃんと冷えていましたが、サイトグラスを覗くとさびの様なものが確認できました。
で、いつもお願いしている電装屋さんにてエアコンサイクル内を特殊なマシンできれいに洗浄してもらい、レシーバータンクを新品に交換しレトロフィットにてR134aガスが使えるようになりました。
しかし、次は電動ファンが回ってくれません。直接12Vをかけても回らないので取り外して分解してみました。


プラスチックのブラシホルダーが片方溶けてブラシが飛びだしてました。
修理は難しそうなので、似た様なファンがないか工場で探すとありました。


上がR107のファン。下がW201のファンです。
羽の大きさは違いますが、中心のモーター部は同じ様な大きさだったのでばらしてみるとビンゴでした。
モーターのみ組替えてちゃんと回るようになりました。
純正のファンもまだ入手可能ですが定価78,048円。今回は安く済みました。

その他にも気になる箇所がありましたが、今回いろいろ予定外の作業もありましたので次回にする事にしました。

車検も受け、かなり狂っていたアライメントを調整してお渡ししました。

オーナー様からはご信頼いただき、ある程度お任せで作業をさせていただきましてありがとうございました。




2014年4月25日金曜日

R107 380SLC 車検


車検でお預かりしていた380SLCですが、ようやく目処がたちました。
15,000kmしか走っていないとはいえ、年式が古いですからいろいろと不具合もありました。

まずは水周りから。ラジエター、ホースからのクーラント漏れがありました。
ラジエターはラジエター屋さんで修理してもらい、ホースからの漏れはホースの交換だけではダメでした。



ホースを外してみるとサーモスタットケースの口が崩壊しかけています。
国内在庫なしとの事なので、応急的ではありますが修理してみました。
最初はアルゴン溶接で肉盛りしようと思ったんですが、素材が特殊なのかうまく部材が溶けてくれませんでした。
で、金属用のパテにて修理。最初からこれでよかったかも。


フューエルポンプ&フィルターも「ジー音」もでて交換歴もないようでしたので交換ですが、前にも同じ様なケースがあり、燃料タンクを覗いてみると、、、



案の定サビが出てます。このままだとポンプはすぐにダメになります。一応タンクの出口にフィルターのような物が付いていますが、砂の様なさびは濾しきれません。
まだそれほどひどくないので、薬剤にてさびとり処理をします。


タンクはトランクルームの奥に入っています。
いったん車両から降ろして、薬剤を1〜2日くらい充填しておきます。


きれいになりました。

続きはまた。









2014年4月3日木曜日

R107 380SLC


'81  R107  380SLC

この度お客様のご紹介にてはじめて車検にてお預かりしました。

つい最近までワンオーナーでずっと車庫にて大事にされてきたようです。


ボディーはほんの少しだけ塗装面が傷んでいるところもありますが、メッキモールなどの状態もよく、30年以上経過した車両としては極上の部類に入るでしょう。


走行距離はなんと ”15,310km” !

これからも快調に乗っていただけるように整備していきます。