ラベル W126 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル W126 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年6月6日月曜日

W126 500SEL Tickford Limousine




1987  500SEL
49,100km

「 Tickford  Limousine 」



お客様が最近購入され、
車検整備でお預かりしました。


少し古めのW126がベースですが、
程度は良く、整備もしっかりされて
きた個体のようです。


国内での初年度登録が昭和62年で
バブル期に輸入された車両です。






W126リムジンのお約束の
「1000 SEL」

当時の雑誌なんかで見てた
リムジンはほとんどこのエンブレムが
ついてたんじゃないかなあ。






全長は標準より92センチ長い
6.08メーター。

リヤシートは対面でも余裕アリ。

リヤのシートクッションは
ベロア素材で造り替えられています。






こちらの車珍しく右ハンドルなんですが、
調べるとなにやら由緒あるイギリスの
コーチビルダーが製作しているみたい。



しかし何せ全長が長いので
工場のリフトに上がらない。

仕方ないのでジャッキで上げて
ウマにかけての作業。


前回の車検からほとんど
走っていないようで
油脂類の交換くらいで済んだが
どうやらオド&トリップメーターが
動いていないようだ。





メーターは49,100kmだが
実際にはもう少し距離は
伸びているでしょう。




取外してギヤを確認すると
やはり12枚の小さいギヤが
なくなっていたので取付。

常時動いている車両に比べて
あまり乗られていない車両では
透明のギヤがアメ細工のように
なっていて、もろく欠けています。



少し試運転しましたが、
ボディーもしっかりしていて
ストレッチによる違和感は
ほとんどありません。

エンジン、ミッション、
サスペンションなども特に
気になるような箇所もなく、
非常に状態の良い車両でした。
















2015年4月11日土曜日

W126 純正アルミホイール






'90  W126  300SE
153,500km


先代のお父様から譲り受けられて
大事に乗っていらっしゃいます。


昨年ボディーの塗装を一部補修させていただいてから
全体的にリフレッシュできたのですが、


ホイールだけが少しくたびれており
気になるところだったので、

タイヤ交換もかねて、ホイールも交換させていただきました。






純正の15インチですが、
新車から数ヶ月だけ使用された
ほぼ新品が見つかりました。


タイヤも純正サイズの205/65R15。
コンチでこのサイズはもう選ぶ余地無し。
今回はEcoContact5をチョイス。






バランスウェイトも新車時同様の
リムにキズが付かないタイプです。








ホイールボルトもさびが出ておりましたので
下側のようにブラスト処理しました。






クリヤーをかけて仕上げます。


今回お預かりした時にちょっときになる物を発見!





コンソールの灰皿下側のくぼみに
ドリンクホルダーが付いています。

ただのアクリル板に穴があいているだけですが、
十分実用になります。


エアコンの吹き出口にドリンクホルダーを
着けたくないそうで、アクリル加工業者に
作ってもらったそうです。









2014年8月18日月曜日

'90 300SE W126



'90  300SE

数ヶ月前よりご注文いただいておりまして、やっとお盆前に納車できました。
W126も程度良好な車両は少なくなってきました。

走行45,000km
フルノーマル車両
ミッドナイトブルー/紺ベロア内装

納車整備として
全ブレーキキャリパーOH
ステアリングダンパー
フロントボールジョイント
ベルト
リヤスタビライザーロッド
ラジエターキャップ
バッテリー
エキスパンションバルブ
リキッドタンク
エアコンサイクル内洗浄
R134aレトロフィット
ヒーターバルブ
などを交換させていただきました。

車庫保管だったのでしょう、メッキモールも奇麗で外装はほぼ問題ありませんでした。





ダッシュの割れやメーターの針の日焼け、ウッドパネルの割れや日焼けも無く素晴らしいコンディションです。




リヤには当時のオプション設定であったサンシェードが装備されています。


納車時にトリップメーターをリセットしたら距離計が動かなくなってしまいました。
W126のメーターではよくありますが中のギヤが割れて動かなくなります。
オーナー様には申し訳ありませんが、後日改めてお預かりして修理する事にしました。